心の底が憎しみでできた土壌のうえに咲いた花と愛情豊かな土壌のうえに咲いた花では、同じ花でも色々と違う。

同じバラが咲いてもまず、美しさが違う。

同じ言葉を言って同じ行動をしていてもその人の周囲への影響力が違う。

それが人望である会社でもあまり優秀じゃないけれども人望がある人がいれば優秀だけれども人望のない上司もいる。

言っていることに違いがあるわけではないけれど部下が従ったり従わなかったりする。

心にゆとりのある人と、心にゆとりのない人の違いといってもいいし、パーソナリティの違いといってもいい。

やはりその人の根っこ、土壌の違いである。

木がどれくらい高いか太いかは見えるけれど、根っこがどれだけしっかりしているかは見えない。

自分が立っている土台がしっかりと意識できている人と、対人恐怖症、社交不安障害の人のように根がしっかり意識できていない人では周囲からの影響力。

ある人がこういうことを言った。自分の土台がしっかりしている人はあまり影響を受けない。

しかし、対人恐怖症、社交不安障害の人のように、土台が不安定な人はもろに影響を受けます。

対人恐怖症、社交不安障害を克服したい人は「なぜあの人の言葉で、自分はこんなにも落ち込んでしまうのか?」と自分の土台をひとつひとつ固めていけば道が開けます。