健康な関係を作りたいと思っている人にとって、カギになるのは期待のレベルということです。

家族が回復を始めていないとしたら、あなたほど正直でも率直でもないでしょうし、あなたに思いやりを示してはくれないでしょう。

人間関係には、限界というものがあります。

この限界に気づくことで、私達は期待を現実的なレベルに下げることができるし、他の人の態度や行動にがっかりすることも少なくなります。

あなたの期待に応えることができず、そうしたいとも思っていない相手に向かって一生懸命になっても、がっかりする結果になるのは当然です。

相手には無理なことやその気がないことを期待するのをやめれば、あなたの人間関係はもっと健康なものになります。

話す必要のあることは、わかってくれる別の人に話せばいいのです。

あなた自身の成長は、他人を変えるためではありません。

あなたにとって大切な人が、今とは別の生き方を探し求めたり、別の生き方を選ぶとは限らないのです。

確かに、自分が変わることによって周りの人にも変化を引き起こす可能性はあります。

あなたは彼らに希望を与える見本となるかもしれません。

ただしあくまで基本となるのは、アダルトチルドレンからの回復があなた自身のもので、あなたは自分のために変わるのだということです。

その他に起こる変化があるとしたら、それはすべて予想外の贈り物なのです。

※参考文献:子どもを生きればおとなになれる<インナーアダルト>の育て方 クラウディア・ブラック著 水澤都加佐監訳