アダルトチルドレンからの回復とは、自己否定感から解き放たれて生きることです。

あなたという人間の価値と、あなたの秘密とは別だし、家族の秘密もあなたの価値とは関係ありません。

あなたのこれまでの体験には、ひどい痛みがともなうものもあったでしょう。

けれど秘密を明かすことによる痛みは、秘密のままにしておく苦痛の大きさとは、とてもとても比べものになりません。

そして事実をいったん誰かと分かち合えば、長く寒い冬のあとで春の陽射しを浴びたように、ほっと安心した気持ちになるはずです。

人が秘密を明かす理由をあげます。

1.重荷を降ろすことができます

他の人に嘘をつき続けなくてよくなるのです。

秘密はあなたの人生を困難なものにしてきました。

でももう、隠し続けることにエネルギーを使わなくてよくなります。

アダルトチルドレンを抱えていたトニーは十二年もたってから、かつて自動車事故を起こした時、運転席にいたのは弟ではなく自分だったのだと親に打ち明け、大きな安堵感を味わいました。

2.自分に正直になれます

アダルトチルドレンのトニーは真実を話したことで、絶え間ない罪悪感に苦しまなくてもよくなりました。

彼が「運転していたのは僕なんだ」と言ったとき、重大な間違いを認める勇気が自分にあると確認することができたのです。

3.いきなり知られた場合のショックを避けることができます。

大切な相手が偶然に秘密を知ってショックを受けたり驚いたりすることがないよう、あらかじめ打ち明けるという場合もあります。

マイケルは結婚して十四年ですが、実は十六歳になる子どもがいることを妻に黙っていました。

長いことかかって気持ちを決めたときは、とてもほっとしました。

つまり、自分に娘がいることや、それをずっと言わずにいたことを知れば妻は傷つくだろうが、今知らせておくほうがましだということです。

ある日、いきなり娘が玄関に現われるよりは。

4.他の人ともっと誠実な関係を作れるようになります。

あなたが誰かに秘密を打ち明けるということは、非常に大切なことに関して相手を信頼しているというメッセージを伝えることでもあります。

相手に弱い部分をさらけ出すことで、しばしば相手も安心して自分の弱さを見せようという気持ちになります。

お互いの間に強い信頼が育つのです。

5.家族の変化を促すきっかけになります

あなたが口を開いたことで、他の家族も人生を変える勇気を得るかもしれません。

たとえば兄弟に向かって母親の飲酒問題(みんなが目撃していながら見ないふりをしていたこと)について話すことで、あなたは家族全員の否認を打ち破る一歩を踏み出したことになります。

もしかするとその結果、全員が自分の問題について援助を受けることになり、その中には母親も含まれているかもしれません。

あなたが性的虐待について語ることは、同じように虐待を受けてきた他の家族がそのことを話し始めるきっかけとなるかもしれません。

6.助けを求めて声をあげることができます

あなたが打ち明けた秘密が、いま取り組む必要のある問題なら、他の人にそれを話すことは、助けを得るための行動の始まりです。

自分自身の飲酒問題について語ることは解決への支えを求めるきっかけになります。

もしあなたがレイプされたことがあるなら、それから何年たっていようとも、話すことは助けを求める叫びとなり、未解決の深い悲しみや怒りを整理することを可能にします。

※参考文献:子どもを生きればおとなになれる<インナーアダルト>の育て方 クラウディア・ブラック著 水澤都加佐監訳