分かち合いと、問題の直面化とは、同じ延長線上にあります。

誰かに対して問題をはっきり指摘する「直面化」とは、その人の行動には害があるのだということを分かち合おうとする意味もあるからです。

直面化のメリットを次にあげます。

1.直面化することによって、あなたを苦しめ悩ませている人間関係の問題が解決したり、あるいは関係を終わらせたり、関係の一部を終わらせることができます。

問題をはっきりさせない限り、その関係はあなたを悩ませ続けるでしょう。

言い出そうかどうしようかと長いこと迷っていると、相手との想像上のやりとりを頭の中で繰り返すことになり、相手がどう反応するかにとらわれていきます。

とらわれは何も解決しません。

2.直面化は、誤解を正したり、あなたにとって何が必要かを伝えるチャンスとなります。

あなたを傷つけてきた相手に対して正面から向き合うことは、彼らに問題解決のチャンスを与えるだけでなく、あなたにとっても重要な問題を解決するチャンスとなります。

3.もしあなたが自分を傷つけた人に対してきちんと向き合わなければ、代わりに別の人に対して不適切な形で立ち向かってしまう可能性があります。

4.自分を傷つけた相手にきちんと向き合うことは、あなたの力を取り戻すことであり、これからは誰もあなたを怖がらせたりコントロールしたりすることは許さないと自分に証明することでもあります。

5.あなたを傷つけ痛みを引き起こした相手への直面化によって、犠牲者でいるのをやめることを自分に確認できます。

6.直面化は、相手の否認を打ち破る方法のひとつです。

※参考文献:子どもを生きればおとなになれる<インナーアダルト>の育て方 クラウディア・ブラック著 水澤都加佐監訳