私は私、あなたはあなた

フレデリックパールズという人がどういう人か知らないがこの人が言ったことで、

クレイジーな人は私がナポレオン、ノイローゼの人は私がナポレオンだったらなー。普通の人は私は私、ナポレオンはナポレオン。

という言葉がある。

その通りであると思いました。

私がナポレオンだったらなー。という人は現状に不満があって自分の役割がわからない人。
自分を卑下しているのである。

私は私、ナポレオンはナポレオンという人はありのままの自分に満足している人である。

私がこうだったらなという対人恐怖症や社交不安障害を克服したい人はもともとの自分で生きてこなかったなと気づくことが大切です。

この道を自転車で行くとき、小学生が多かったから事故をおこさないようにゆっくり走ろうと、知っているほうがうまくいきます。

※参考文献:自分の受け入れ方 加藤諦三著

 

  ★対人恐怖症・社交不安障害の克服メルマガ★(無料)

対人恐怖症・社交不安障害、あがり症の克服方法や考え方を定期的にメールで配信します。

対人恐怖症・社交不安障害、あがり症でお困りの方にはきっと役立つと思いますので、これを読んで克服していきましょう。

ただ今、医師が「ああ、もう克服しかけてるな」と安心する時、対人恐怖症・社交不安障害の人が発する言葉を登録時に配信中です。

*メールアドレス
*名前(ニックネーム)


※登録後の返信メールが届かない場合は、一度迷惑メールフォルダをご確認のうえ、迷惑メール解除をお願いします。

このページの先頭へ