フレデリックパールズという人がどういう人か知らないがこの人が言ったことで、

クレイジーな人は私がナポレオン、ノイローゼの人は私がナポレオンだったらなー。普通の人は私は私、ナポレオンはナポレオン。

という言葉がある。

その通りであると思いました。

私がナポレオンだったらなー。という人は現状に不満があって自分の役割がわからない人。
自分を卑下しているのである。

私は私、ナポレオンはナポレオンという人はありのままの自分に満足している人である。

私がこうだったらなという対人恐怖症や社交不安障害を克服したい人はもともとの自分で生きてこなかったなと気づくことが大切です。

この道を自転車で行くとき、小学生が多かったから事故をおこさないようにゆっくり走ろうと、知っているほうがうまくいきます。

※参考文献:自分の受け入れ方 加藤諦三著