インナーアダルトの5つの力―自己確認、コントロールを手放す、感情を感じる、ニーズを見分ける、限界と境界を確立する―は、日々を安全に生きていくための土台になるし、さらに複雑なアダルトチルドレンからの回復上の問題に取り組む力にもなります。

インナーアダルトの感覚が育って内なる自己を感じられるようになるにつれ、あなたは新しい選択肢を発見するでしょう。

周囲に反応して生きるのではなく、自分の信念と決定に基づいて行動するようになるのです。

怖れや自己否定感に駆り立てられるのではなく、自分が何に価値をおくか、何を望んでいるかを大切にできるようになるでしょう。

自分に対してずっとやさしくなり、自分を許せるようになるでしょう。

怖れや疑いのレンズを通して人生を見ることはなくなり、あなたが人生から正当に受け取れるものを期待するようになり、希望がわいてきます。

あなたには、新しい方向へと人生を建てなおすだけの価値があります。

新しい生き方を支え、あなたの歩む一歩一歩を確認してくれるのが、インナーアダルトの力です。

それは、自分を大切に扱うことを教えてくれます。

そして自分の幸福に自分で責任を負い、自分自身で選択することを可能にしてくれます。

つまり、自分を愛することを教えてくれるのです。

このことを覚えておいてください。

自分を愛することを学ぶのは、他人を愛さなくなることではありません。

自分を愛することで、他人をさらに愛する自由を手にすることができるのです。

※参考文献:子どもを生きればおとなになれる<インナーアダルト>の育て方 クラウディア・ブラック著 水澤都加佐監訳