酸っぱいぶどうのお話し

イソップ童話に酸っぱいブドウとキツネというお話があります。

ある日、葡萄の木の下で、キツネがサルにあの葡萄は酸っぱくて食べれないよ。

というお話です。

ここで大切なのが
キツネは食べてもいない葡萄をなぜ酸っぱいと決めつけたのか。と考えることである。

それは他の者に格好がつかないからである。

キツネは自分を受け入れていない。

そこには「葡萄を取ってごらん」という人がいなかった。

そこでキツネが葡萄をとろうとすれば自信がつく。

ぶどうをとって食べて酸っぱくなくても、木に登れなくても

キツネはキツネと受け入れる。

このように対人恐怖症、社交不安障害を克服したい人は自分を受け入れて行動してみることで先が開けます。

 

  ★対人恐怖症・社交不安障害の克服メルマガ★(無料)

対人恐怖症・社交不安障害、あがり症の克服方法や考え方を定期的にメールで配信します。

対人恐怖症・社交不安障害、あがり症でお困りの方にはきっと役立つと思いますので、これを読んで克服していきましょう。

ただ今、医師が「ああ、もう克服しかけてるな」と安心する時、対人恐怖症・社交不安障害の人が発する言葉を登録時に配信中です。

*メールアドレス
*名前(ニックネーム)


※登録後の返信メールが届かない場合は、一度迷惑メールフォルダをご確認のうえ、迷惑メール解除をお願いします。

このページの先頭へ