「嫌われる勇気」の記事一覧

使用の心理学

アドラー心理学は勇気の心理学です。 もう一つ付け加えるならば、アドラー心理学は「所有の心理学」ではなく、「使用・・・

導きの星は他者貢献

人生とはなにか? 人は何のために生きるのか? ある人からこの質問を向けられた時、アドラーの答えは「一般的な人生・・・

人生最大の嘘

たとえば、大学に進みたいと思いながら、勉強しようとしない。 これは「いま、ここ」を真剣に生きていない態度でしょ・・・

今ここに強烈なスポットライトを当てよ

自分が劇場の舞台に立っている姿を想像してください。 このとき、会場全体に蛍光灯が付いていれば、客席のいちばん奥・・・

ダンスを踊るように生き、旅をするように生きる。

幼い頃からバイオリニストを夢見て猛練習に励み、ついには憧れの楽団で活躍するような人生。 あるいは猛勉強の末に司・・・

人生は線ではなく点である

もしも人生が山頂にたどり着くための登山だとしたら、人生の大半は「途上」になってしまいます。 つまり、山を踏破し・・・

普通であることの勇気

全ての人間が「特別によくある」ことなど不可能で、人間には得意不得意があるし、差が出てしまう。 天才などこの世に・・・

「安直な優越性の追求」

自己実現や幸福について、問題行動に走る子供を例に考えてみましょう。 まず、我々人間は「優越性の追求」という普遍・・・

幸福とは、貢献感である

アドラー心理学の講師を務めていたオスカー・クリステンセン―彼はアドラーの孫弟子にあたる人物です―が次のように語・・・

人生の調和

たしかに、世の中は善人ばかりではありません。 対人関係の中で不愉快な思いにさらされることは、多々あるでしょう。・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ