「愛着障害の克服」の記事一覧

愛着を支える生物学的仕組み「オキシトシン」

ここ数十年、愛着というものが軽視されてきたのは、それがいわば動物的で原始的な感情であり、栄養や教育、経済的豊か・・・

回避型愛着スタイルの克服

現代人に広がる回避型愛着スタイル 人と親密になるのを避けてしまう、一人の方が気楽、結婚や子どもをもつことに消極・・・

愛着障害の克服でのアイデンティティの獲得と自立

愛着障害を克服するということは、一人の人間として自立するということである。 ここでいう自立とは、独立独歩で人に・・・

愛着障害の克服には人を育てる

愛着障害を克服していく過程でしばしば観察される現象の一つに、自分が親代わりとなって、後輩や若い人達を育てる役割・・・

愛着障害の克服での自分が自分の「親」になる

親の保護や導きも期待できず、親代わりの存在も身近にいないという場合、愛着障害を克服する為の究極の方法は、「自分・・・

愛着障害の克服での否定的認知を脱する

愛着障害がある人の人生を困難なものにする重要な要因の一つに、否定的認知にとらわれやすいことが挙げられる。 愛着・・・

愛着障害の克服での社会的、職業的役割の重要性

愛着障害を抱えた人がそれを克服する為に、安定した愛着スタイルばかりを課題として追い求めることは、必ずしも得策で・・・

愛着障害の克服―スティーブ・ジョブズのケース

若い頃のスティーブ・ジョブズは非常に多動で、反抗的で戦闘的で、傍若無人であった。 愛着障害を抱えた人の典型的な・・・

愛着障害の克服―クリントンのケース

[義父と和解したクリントン] 愛着障害だったビル・クリントンは、子どもの頃、酒を飲んでは母親に暴力をふるう義父・・・

愛着障害の克服での過去との和解

愛着障害を克服する過程として、「過去との和解」という段階が認められる。 愛着対象へのネガティブなとらわれを脱し・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ