社交不安障害の人は悪化するとうつ状態になることがあります。

私も社交不安障害を悪化させ、うつ状態になってしまいました。

その経緯をお話します。

私が大学生の頃、レストランでホールのアルバイトをすることになりました。

そのバイトの休憩中はまかないをそのレストランのコックさんに作ってもらい、
そのコックさんと一緒に食べることになりました。

作ってもらったまかないを残さずに食べなければという観念にとらわれて、その食事休憩の時とても緊張するようになりました。

そして、目の前にあるまかないを残さず食べなければと思えば思うほど、緊張して一気に食欲は無くなりました。

目の前にあるまかないのパスタを無理やり口にほおばり、それを飲み込めず、いつまでも噛み続け・・・その最中にも全部完食するために飲み込まなくてはと思い続けますが全然飲み込めず、時間だけが経っていきました。

なんとかまかないと格闘し8割方食べましたが、頭の中はクタクタに疲労し、バイトが終わって帰った後も、また次もこの格闘をしなければならないのかという強い予期不安に襲われることとなりました。

そして、また数日後バイトに行き、まかないと地獄の格闘をし、そんな生活を1ヶ月ほど過ごした後だったと思います。

バイトが終わって翌朝起きると、確実に世界が違いました。

今までに無い衝撃の感覚でした。

気分が強く落ち込み、嫌な事ばかり考えてしまい、何もする気が起きず、きっとこの感覚をうつ状態になったことがある人にしかわからないのではないでしょうか。

これが、うつ状態かと確信しました。

このように社交不安障害を我慢して悪化させるとうつ状態に陥る可能性があります。