前に進みたいのに感情が邪魔する。だから順を追って一歩ずつ

人生のコースを切り替えるということは、喪失と見捨てられによって傷ついたアダルトチルドレンの状態から回復していくことでもあります。

では、ここでいうアダルトチルドレンからの回復とは何でしょうか?

・アダルトチルドレンからの回復とは、今をどう生きるかに積極的に責任を持つこと。

・アダルトチルドレンからの回復とは、過去を越えて進むことができること。

・アダルトチルドレンからの回復とは、子ども時代について本当のことを話せるようになること。

・アダルトチルドレンからの回復とは、子ども時代に学べなかったスキル(生き方の技術・技能)を育てていくこと。

・アダルトチルドレンからの回復とは、一度の出来事でもゴールに到達することでもなく、日々続いていくプロセス。

・アダルトチルドレンからの回復とは、もはや怖れや自己否定感を土台にして生きないこと。

・アダルトチルドレンからの回復とは、何かに反応して生きるのではなく、自ら行動する事。

・アダルトチルドレンからの回復とは、感情を健康に表現する方法を発見し、自分のものとし、育てていくこと。それは自分を愛し、受け入れていく練習でもある。

・アダルトチルドレンからの回復とは自分を信頼し、そして他人を信頼するプロセスであり、この信頼のもとに、親密さを育てる機会も生まれる。

ターニングポイントに至る道筋はさまざまです。

12ステップのプログラムなどの自助グループから始める人もいるし、信仰やヒーリング体験がきっかけとなる人もいれば、専門家によるセラピーから始める人もいます。

感情を解き明かし、こびりついた信念を変え、行動を学びなおすには、回復プロセスを支える骨格である四つのステップを取り入れることが必要です。

ステップ1=過去の喪失を探る

ステップ2=過去と現在をつなげる

ステップ3=取り込んだ信念に挑む

ステップ4=新しいスキルを学ぶ