課題を抱えている人が真剣に向き合おうと思ったときには、せっかくのチャンスを無駄にしないためにも、信頼できる専門家に助力を求めることをお勧めする。

費用がかかったとしても、長い目で見ると、もっと大きな損失や危険を避けることにつながる。

専門家を選ぶ場合も、変にカリスマ性の高い人や、安請け合いをする人は、用心した方がいい。

まず大事なことは、その人自身が安定型の人であるということだ。

かつて不安定な愛着を抱えていたとしても、その部分を克服していることが必要である。

愛着が安定した人を見分けるための特徴をいくつか記しておこう。

1.接していて、怖さや危険な感じがなく、安心できる。

2.穏やかで、気分や態度がいつも一定している。

3.目線が対等で、見下したような態度やおもねりすぎる態度をとらない。

4.優しく親切だが、必要な時には、言いづらいことも言う。

5.相手の意思や気持ちを尊重し、決めつけや押しつけがない。

これらは、言うまでもなく、安全基地になるための条件でもある。

魅力的で惹きつけられる人ではあるものの、こうした条件から外れる場合には、その人自身が不安定な愛着を抱えた、演技性や自己愛性といったパーソナリティの持ち主かもしれない。

安定した安全基地となってもらうには、あまり適さない。

もちろん、心理カウンセリングに熟練していて、愛着に課題を抱えたケースの回復を実際にサポートした経験をもっていることが望ましい。