対人恐怖症、社交不安障害の克服のいろは

対人恐怖症、あがり症、社交不安障害で悩むあなたへ。必ずそれらは克服できます。重度のあがり症・社交不安障害、対人恐怖症だった私がその克服方法をお教えします。

「回避性愛着障害」の記事一覧

乞食という生き方

乞食という生き方

乞食という生き方とは モラトリアムが成り立つためには、経済的な支えが必要である。 井上靖は、軍医の父親の脛をかじることができた。 ローリングのように生活保護の助けを得るという方法もないことはない。 また、自分の道を究める […]
井上靖

井上靖

『敦煌』などの作品で、何度もノーベル文学賞の受賞を期待された作家の井上靖もまた、回避型の愛着スタイルを抱えた人物だった。 両親ではなく、血のつながっていない祖母に育てられた幼年時代の体験は、『あすなろ物語』や『しろばんば […]
働かないで生きるのが理想

働かないで生きるのが理想

回避型愛着スタイルの人にとっては、働かないで暮らせることが、ある意味、理想である。 外で働くよりも、家の中で好きなことをしていた方が、本当は気が和むのである。 生きるためには、そんなことを言っていられないが、心のどこかに […]
チャンスから逃げ出してしまう

チャンスから逃げ出してしまう

回避型愛着スタイルの人にとっては、出世や成功のチャンスさえも、責任や負担が増える気の重いことと感じられる。 褒められたり期待をかけられることがプレッシャーとなり、みんなが自分の無能さに気づいて失望する前に、逃げ出したいと […]
失敗に対する恐れ

失敗に対する恐れ

そうした回避型愛着スタイルの心のエネルギーの乏しさと、しばしば結びついているのが、失敗に対する過剰な恐れである。 回避型愛着スタイルの人は、目的に向かって奮闘努力することに消極的である。 目的の実現を、早々に諦めてしまう […]
面倒くさがり屋と現状維持

面倒くさがり屋と現状維持

回避型愛着スタイルの行動における特性のもう一つは、「面倒くさがり」だということだ。 興味あること以外に時間やエネルギーを使うのを極力避けるのである。 それは、多少時間やエネルギーの無駄でも、人との交流や経験を増やすという […]
自分の人生に対する無関心

自分の人生に対する無関心

回避型愛着スタイルの人の行動における特徴の一つに、無気力・無関心・投げやりさがある。 自分のことなのに、どこか他人事のように、空々しい態度をとったり、どうでもいいという投げやりな姿勢をみせる。 生きようとする根本的な意欲 […]
回避型愛着スタイルの愛情と性生活

回避型愛着スタイルの愛情と性生活

愛着が不安定な人は、親密な関係において困難を抱えやすく、子どもやパートナーといった近接した存在を支え、世話をするということに支障を来しやすい。 ただ、その困難の性質も、不安型愛着スタイルか回避型愛着スタイルかによって、大 […]
過剰な支配と回避型愛着スタイル

過剰な支配と回避型愛着スタイル

回避型愛着スタイルの要因として、当初もっとも重視されたのはネグレクトであった。 しかしその後、過保護な支配といった、まったく正反対に思える状況でも、回避型愛着スタイルの傾向が強まることが知られるようになった。 回避型の子 […]
回避型愛着スタイルの二人の有名人

回避型愛着スタイルの二人の有名人

「沖仲仕の哲学者」として著名な社会哲学者のエリック・ホッファーは、放浪と遍歴の数奇な人生を送ったことでも知られる。 彼の人生は、ある意味、彼の哲学以上に、時代を先取りしたものであった。 彼の人生は、まさに回避し続けること […]
回避型愛着スタイルと養育要因

回避型愛着スタイルと養育要因

回避型愛着スタイルは、併存するパーソナリティによって幅はあるものの、人と心から打ち解け、信頼関係を築いたり、長続きさせることが困難であるという共通点を抱えている。 また、そもそもそうした関係になること自体を避けようとする […]
自閉症スペクトラムと回避型愛着スタイル

自閉症スペクトラムと回避型愛着スタイル

パーソナリティのタイプではないが、社会性の乏しさとともに、過敏性や、特定の行動パターンへの͡固執性を特徴とする一群に、自閉症スペクトラム(「広汎性発達障害」も、ほぼ同じ意味で使われてきた)がある。 自閉症スペクトラムは、 […]
回避型愛着スタイルー稀薄な愛着がもたらすもの

回避型愛着スタイルー稀薄な愛着がもたらすもの

回避型愛着スタイルの人の傾向は、たとえば、親子以外の人間関係にもあらわれる。 回避型愛着スタイルの人は親しくつきあっていた友達でも、顔を合わさなくなれば、すぐに縁遠くなり、交友も途絶えてしまう。 回避型愛着スタイルの人は […]
回避型愛着スタイルの特徴

回避型愛着スタイルの特徴

回避型愛着スタイルの最大の特徴は、他人との間に親密な関係を求めようとしないという点にある。 回避型愛着スタイルの人は、自分の心中を明かさず、相手が親しみや好意を示してきても、そっけない反応をしがちである。 回避型愛着スタ […]