対人恐怖症、社交不安障害の克服のいろは

対人恐怖症、あがり症、社交不安障害で悩むあなたへ。必ずそれらは克服できます。重度のあがり症・社交不安障害、対人恐怖症だった私がその克服方法をお教えします。

月別: 2018年12月

他人の目が気になる自分のルックスとの向き合い方

他人の目が気になる自分のルックスとの向き合い方

何と言っても他人から見たときに一番目に付くのは自分のルックス。 「こんな自分はどう見られるのだろう」と、他人の目を気にすることになってしまいます。 そこで、そんな「自分のルックス」との付き合い方を、ケーススタディを通して […]
他人の目が気になる心を手放す3つのつながり

他人の目が気になる心を手放す3つのつながり

1.相手、2.自分、そして、3.現在に「つながる」 「相手」のことを考えることによって「他人の目が気になる心」を手放すことができ、 また、自分が主体的に「感じる」ことで「他人の目が気になる心」を手放すことができます。 い […]
他人を理解し他人の目が気になる心を克服

他人を理解し他人の目が気になる心を克服

「他人」について考えてみるべき理由 それにしても、他人の目が気になるときの「他人」とは誰なのでしょう? いわゆる「世間」? インターネット上の不特定多数の「誰かさん」? 嫌われたくないリアルな知人? 答えは、「他人とは、 […]
他人の目が気になる人は評価される人から感じる主体へ

他人の目が気になる人は評価される人から感じる主体へ

自分には「感じる力」があることを知るために 自信を感じたければ、「まず自信をつけておく」ことが必要なのではなく、「その場その場での自分についての感じ方をよくしていく」ことが必要です。 自分についての感じ方をよくして、それ […]
他人の目が気になる人が自信を生み出すには

他人の目が気になる人が自信を生み出すには

「自信さえつけば」というジレンマ 「他人の目が気になる心」を考える際に、多くの人が思うのは、「自信さえつけば」ということだと思います。 自信さえつけば、体型がちょっとくらい悪くても堂々としていられるはず。 自信さえつけば […]
他人の目が気になる心を癒す

他人の目が気になる心を癒す

「ありのまま」を認めることの重要性 他人の目が気になる心を克服する中で起こっていくことは、「ありのまま」を認めてもらうという体験です。 身近な人たちに、自分が今こう感じている、ということを、そのまま受け入れてもらうのです […]
「他人の目」が気になる人の心理

「他人の目」が気になる人の心理

「他人の目が気になる原因は「少しのトラウマ」 ほとんどの人が、多かれ少なかれ「人にどう思われるか」ということを気にしてはいるのでしょうが、それがどの程度か、ということには個人差があります。 気になり方が強い人と、そうでも […]
他人の目が気になる心を手放して自由を得よう

他人の目が気になる心を手放して自由を得よう

「『他人の目』が気になる心」を手放すと、ぐんと視野が広がる 本当の世界が見えていますか? 「他人の目」が気になっている間の私たちの人生は、「自分がどう見られるか」という一点しか見ていないようなものです。 実際の相手のこと […]
他人の目を気にする心理と対処法

他人の目を気にする心理と対処法

他人の目を気にする人 メンツを潰されるのが怖い 「他人の目」など気にせず、自分らしくのびのびと生きていけたらどんなによいだろうと思ったことはありませんか? 「他人の目など気にしない」と言うときのイメージは、自分に自信があ […]
人付き合いが苦手を自己実現で克服する

人付き合いが苦手を自己実現で克服する

人付き合いの苦手意識の強い自分の性格と戦って一生を終わるのでは、虚しい人生になってしまいます。 人付き合いの苦手意識をむしろ成長へのエネルギーとして生かすことを考えるほうが賢明です。 そこで、自己実現を目指しながら、人付 […]
主張訓練法

主張訓練法

主張訓練法とは 人付き合いの苦手意識の強い人の多くは、自分の考えや感情、要求などをうまく主張できません。 そのために、人と接することが重荷になっています。 ですから、自分を適切に主張する力をつけると、ストレスが少なくなり […]
ソーシャルスキルトレーニング

ソーシャルスキルトレーニング

ソーシャルスキルトレーニング(社会的技能訓練) 社会的場面でうまく適応できないのは、適切な社会的技能が習得されていないためだととらえ、欠けている技能の習得を目指すのが、ソーシャルスキルトレーニング(社会的技能訓練)です。 […]
エクスポージャー法

エクスポージャー法

エクスポージャー法で少しずつ慣れていこう 不安を引き起こす場面に実際に直面する体験を通して治療するのが、エクスポージャー法と呼ばれるものです。 この方法では、不安の低い場面から始め、次第に不安の高い場面でも平気になるよう […]
人付き合いの苦手意識を行動で乗り切る

人付き合いの苦手意識を行動で乗り切る

つらさを避ける行動は、通常は適応的行動です。 ところが、人付き合いの苦手意識が強い人にとってはマイナスに作用していることが少なくないのです。 ですから、人付き合いの苦手意識の克服のためには、こうした行動を修正することが必 […]
人付き合いの苦手を克服するセルフトーク法

人付き合いの苦手を克服するセルフトーク法

ポジティブな言葉をセルフトークしてみる 日常生活の中で、自分を奮い立たせるために「がんばるぞ」とか、「よし、やるぞ」「負けるもんか」などと、思わず口にすることがあります。 こうしたことを意識的に行うのが、セルフトーク法( […]
人付き合いの苦手を克服する論理療法

人付き合いの苦手を克服する論理療法

見方を変えれば世界が変わる~認知療法と論理療法~ ここでは、認知療法と論理療法という二つの体系づけられた治療法を紹介します。 いずれも、私たちを不安にするのは、状況そのものではなく、状況をどのように認知するかに依存するの […]
人付き合いが苦手を克服する心持ち

人付き合いが苦手を克服する心持ち

人付き合いの苦手意識を克服するには、心、身体、行動のそれぞれに対処することが必要です。 そこでまず、心の機能で対処する方法を取り上げます。 「逃げずにぶつかる」ことが原則 逃げたいと思っていると、つらさが増すだけ 脅威的 […]
人付き合いが苦手な人の原因と対処法

人付き合いが苦手な人の原因と対処法

人付き合いの苦手意識が強い人は、なぜ、人の中にいることを恐れてしまうのでしょうか。 そのような性格は、遺伝によるものなのでしょうか、それとも環境のためなのでしょうか。 遺伝によるものだとしたら、治らないのでしょうか。 人 […]
なぜ、あの人は人付き合いが平気なのか

なぜ、あの人は人付き合いが平気なのか

完全に人付き合いが平気な人などいない 超一流のスポーツマンだってあがる 人付き合いの苦手意識を強く感じるために人前で何かをすることを極力避けようとする人がいる一方で、人前に立ちたくてしょうがない人もいます。 大勢に前でも […]
人付き合いが苦手な人の恐れているもの

人付き合いが苦手な人の恐れているもの

人付き合いに苦手意識を感じる場面とは、殴られたり、刃物で傷つけられたりするわけではありません。 それなのに、不安になったり、恐れてしまうのは、いったい何を恐れているのでしょうか? 見られる苦痛・見る苦痛 人の視線を意識す […]
人付き合いが苦手な人の例

人付き合いが苦手な人の例

人前に出るのが苦痛。 雑談の輪に加わるのにさえ勇気がいる。 授業や会議では指名されないかと、いつもビクビクしている。 なんでもないことでも、つい人の目が気になって緊張してしまう。 人付き合いが苦手な人とは、このように、人 […]
自分をもっと信じてあげる

自分をもっと信じてあげる

無価値感の強い人は、自分の内面を大事にするよりも、外界に焦点を合わせがちである。 これは、自分の感覚・感情・欲求への信頼を放棄することである。 したがって、自分の感覚・感情・欲求への信頼を取り戻すことが、無価値感から抜け […]
楽しむことに罪悪感を抱く人へ

楽しむことに罪悪感を抱く人へ

楽しむとは快感を味わうことである。 快感は生命の源であり、価値の源泉である。 快体験は自己価値感をもたらし、不快体験は無価値感をもたらす。 無価値感の強い人は快感を犠牲にしがちであり、そのためにいっそう無価値感を強めてし […]
愛情生活と感謝の心

愛情生活と感謝の心

幸福な愛情生活の方法 現実的であること 日本では結婚した三組のうち一組、米国では二組に一組が離婚するといわれている。 また、婚姻を継続していても、セックスレスであるとか、不倫しているとか、別居状態であるなど、愛し合う関係 […]
愛着スタイルを知る

愛着スタイルを知る

愛着の三つのスタイル お互いをより理解し、愛情を深めるためには、自分と相手の愛着スタイルを知っておくことが役立つ。 愛着スタイルとは、母親に対する幼児の愛着が成人してからも対人行動パターンとして定着したものである。 愛着 […]
人を大切にすると幸せになる

人を大切にすると幸せになる

気の合う友人との交流は喜びであり、人生を豊かにする。 若い時期に人生の師ともいうべき人に出会うことは、成長の大きな助けになる。 積極的にこうした人達との交流を深めよう。 愛情を大事に育てて、幸福な家庭生活を築くようにしよ […]
最悪を引き受ける覚悟をする

最悪を引き受ける覚悟をする

会社が怖いとき 自分の仕事のことで顧客からクレームが来た。 月曜日には、会社でそれが問題になるはずだ。 それを考えると、心配で心配で眠れず、胃が痛くなる。 こうした時は、仮想的フラッティング法によって、頭のなかで心配な事 […]
仕事で挫けたときに使える心理的技法

仕事で挫けたときに使える心理的技法

仕事でミスをして「私には向いてないんじゃないだろうか」と自信を失う。 嫌な上司に気持ちがかき乱される。 他の人と比較して落ち込んでしまう。 仕事をしていればそんな体験は避けられない。 こんなとき、それぞれの人が自分なりの […]
ストレスのない仕事人生

ストレスのない仕事人生

創造的無能のすすめ 皮肉屋の研究者ピーターが提唱した法則がある。 それは、地位が上昇するほど人は無能になる、というものである。 たとえば、ある人が、工員として優れた技能を持っているとすると、彼はやがて職長になる。 がんば […]