対人恐怖症、社交不安障害の克服のいろは

対人恐怖症、あがり症、社交不安障害で悩むあなたへ。必ずそれらは克服できます。重度のあがり症・社交不安障害、対人恐怖症だった私がその克服方法をお教えします。

「ひきこもりについて」の記事一覧

ひきこもり青年のアルバイト

アルバイトをやってみたいと言うひきこもりの息子 ひきこもって四年になる息子が、毎月二回の通院ができるようになりました。 アルバイトをしてみようかと言っていますが、このような場合、どう接したらいいでしょうか? このように活 […]

ひきこもり青年と社会参加

ひきこもり青年の就労支援 変化を起こすキッカケはしかけられるか 本人が何かを始めようとする心の変化のキッカケがあったら事例で教わりたいと思います。 機が熟すまで時間を重ねる必要があるのでしょうか。 「親御さんや治療者の一 […]

ひきこもりと統合失調症

社会的ひきこもりと統合失調症の関係 社会的ひきこもりの初期診断の重要性 「社会的ひきこもり」は病名ではありません。 現在のところ、こうした状態を総称するような適切な病名はありません。 また「ひきこもり」をもって単一の疾患 […]

家庭内でのひきこもり

家の中に引きこもる これもしばしば誤解されていることですが、社会的ひきこもりの人たちは、けっして内弁慶ではありません。 外に向けては臆病、内向きには暴君、とは限らないのです。 むしろ彼らの大半は、自宅でも家族を避けて過ご […]

神経症と社会的ひきこもり

対人恐怖症のひきこもりはこちらを参照 強迫症状のひきこもり 強迫症状は、本来強迫神経症と呼ばれる病気の症状です。 無意味な行為や無意味な観念への強いこだわりを意味しています。 行き過ぎた几帳面さのイメージが比較的近いでし […]

対人恐怖症のひきこもり

ひきこもりの一番多い精神症状は対人恐怖症 ひきこもり状態にもっとも多くみられる精神症状の一つが、この「対人恐怖症状」です。 ただし一部で誤解されているように、「ひきこもり=対人困難」ではありません。 限られた相手や状況下 […]

不登校の社会的ひきこもり

社会的ひきこもりの統計調査 ここでは社会的ひきこもりの調査研究でもう少し理解を深められたならと思います。 調査の対象は六年間に、ある関連機関を受診した患者さんのうち、次の条件をみたす群です。 スキゾフレニア、躁うつ病、器 […]

社会的ひきこもりとは

無関心でおこる悲劇 平成八年十一月に、東京の会社員が中学生の息子をバッドで殴り殺すという、いたましい事件がありました。 まじめで仕事熱心な父親が、息子の家庭内暴力に耐えかねた挙げ句の出来事でした。 十一月七日付の朝日新聞 […]