対人恐怖症、社交不安障害の克服のいろは

対人恐怖症、あがり症、社交不安障害で悩むあなたへ。必ずそれらは克服できます。重度のあがり症・社交不安障害、対人恐怖症だった私がその克服方法をお教えします。

「心の無理しない練習」の記事一覧

感情に振り回されない

感情に振り回されないとは 大切なのは人間関係や愛情問題 自分を大切にする心理では「自分の感情に気付いて、それを基準にしましょう」ということを提唱しています。 それでも、「感情を基準に?感情なんて厄介だよ。自分の感情に気付 […]

嫌な人との接し方

嫌な人とは 意地悪されているような気分になる 嫌な人との掛け合いは職場でよく見かける光景です。 こんな小さな嫌な人との場面でも”心理戦”が起こっています。 電話が鳴っています。 今日のあなたは、知らぬ顔の半兵衛を決め込ん […]

辛い人間関係も自分の行動次第

辛い人間関係とは 相手を詮索すればするほど怖くなる ある女性はこんなことで悩んでいました。 「上司が、仕事を振ってくるのですが、どう考えても、私が一人で処理できる量ではないんですね」 「一人でこなせる量ではないということ […]

仲間外れになるのが怖い心理と対処法

仲間外れになるのが怖いとは 孤独になるのが怖い、見捨てられるのが怖い 大半が”仲間外れになるのが怖い自分で作りだした恐怖である”とするなら、本当の恐怖というのは、どういうものでしょうか。 それは「生命」を脅かす恐怖という […]

自分を大切にする生き方

自分を大切にする生き方とは したい、したくないで決める自分を大切にする生き方 試しに”あなた”というコンピューターに、「したい・したくない」という自分の気持ちや感情を基準にするという入力設定をすると、どうなっていくでしょ […]

自分は悪くない!と思う罪悪感を解消

自分は悪くないとは 恐れながら、自分は悪くないと罪悪感を感じる 大きな恐れを抱えた罪悪感を感じる人たちの大半は「他人の目」が気になっています。 他人の目が気になっているために、「彼が怒っているのは、どうしてだろう」 「上 […]

相手が悪い!自分は悪くない!の解決

相手が悪い!とは 相手が悪いという思考を溜め込むと苦しくなる どうして争ってまで、相手に変わるように要求してしまうのでしょうか。 もちろんそれは、「相手のせいで」と思っているからでしょう。 「相手のほうが悪いのに、どうし […]

我慢しないで自由になる心理

我慢しないで自由になるとは あなたは心を我慢しないで自由になれる 今の生活にまったく満足していないというわけではないのですが、あなたは、「心から満たされているとも言えない。 充実した人生を送って輝いている人がうらやましい […]

生きるエネルギーがない人は幸せになる決心を

生きるエネルギーがないとは 生きるエネルギーがない人は我慢している 生きるエネルギーがないある80歳の一人暮らしの女性である。 人が「お金を貸してくれ」と言うと、貸してしまう。 もちろん貸したお金は返ってこない。 貸した […]

喧嘩できない人が本音を言うチャンス

喧嘩できない人とは 喧嘩できない陰にある本当の事情 「私は悪くない」「妻がけしからん」と思っている夫婦喧嘩の例を見てみよう。 ある神経質の主婦である。 彼女は「夫とギクシャクしているんですよね。もう家庭内別居みたいなもの […]

自己執着の心理

自己執着とは 自己執着の強い人は人間関係の距離がわからない 通常、自己執着がない人の相談というものは具体的なことである。 しかし悩んでいる人の相談というのは、具体的ではない。 初めて会った人と話しているのに、最後は「お友 […]

人間関係の心地良い距離感

人間関係の距離感は心地よさのポイント 人間関係の距離感は家族であっても六分くらいがちょうどいい 人間関係の距離感で人間が生き方を間違えるのは、苦しみや怒りのようなマイナスの感情を処理する仕方である。 人間関係の距離感で苦 […]

自分を受け入れると楽になる

自分を受け入れるとは 自分を受け入れるために 自分を受け入れるとは、背伸びしない等身大の自分で人と接することである。 神経質な自分を受け入れられない人は「私は悩まされるべきではない、困らせられるべきではない」のだから、自 […]

いい子症候群の心理と対処法

いい子症候群の心理的悲劇 いい子症候群で真面目な人の苦しみ いい子症候群の哀れみを訴える人を見れば誰でも「これは嫌な人だ」と思う。 「いい人」とは思わない。 この種のいい子症候群の人が何らかの挫折をしても人は「なぜ?」と […]

すべき思考の心理と対処法

すべき思考は危険 すべき思考が人を苦しめる すべき思考で認められよう、受け入れられよう、愛されようとして「こうあらねばならない」「こうあるべき」と思い込んで生きている人は、自分から生きることをつらくしている。 カレン・ホ […]

神経質な人の心理

神経質な人とは 神経質な人は自分のことばかり考える 神経質な自分が心理的に楽になるために、周囲の人を地獄に突き落としながら生きているのが「私ばかりつらい目にあう」という人である。 神経質な人は自分の悩みを解決しようと、周 […]

寛容なパーソナリティが被害者意識をなくす

同じ体験をしても非寛容なパーソナリティの人の話と、寛容なパーソナリティの人の話は違う。 寛容なパーソナリティは「いい経験をした」と言う。 非寛容なパーソナリティの人は「ひどい目にあった」と言う。 寛容なパーソナリティの人 […]

社会的感情のない人の心理

社会的感情のない人とは 社会的感情のない人は虐待的反応の主な源 社会的感情のない人は、他人から承認や称賛を得るために、ひたすら、かつ痛ましい努力をする。 この努力が自己執着的努力である。 社会的感情のない人は本当に相手の […]

人間関係がめんどくさい人の心理と対処法

人間関係がめんどくさいとは 人間関係がめんどくさいを解消するには自己実現が鍵 人間関係がめんどくさいとは、背伸びした自分で人と接することである。 無意識は無意識だから意識できない。 しかし無意識はどこかに現れる。 それは […]

被害者意識が強い人の心理と対処法

被害者意識が強いとは 強い被害者意識とは恐怖感となって表れる 自分に気付く。 劣等感が深刻だったり、嫌われたくないという気持ちがあまりにも強いと、コミュニケーションはできなくなる。 コミュニケーションできないのは、見栄が […]

コミュニケーションが疲れる原因と対策

コミュニケーションが疲れるとは コミュニケーションが疲れる人は自分の心の声を傾ける コミュニケーションが疲れることからの解消の第一は、自分の心の底の声を聞くことである。 次に相手の言うことに聞く耳を持つことである。 聞く […]

あなたが変われば、人付き合いの怖さは解消する

人付き合いが怖い心理 人付き合いが怖くなった人は、まず自分はありのままの自分ではなく、自分でない自分になることを強制されて生きてきたということを、理解することである。 その結果、自分の中にはすさまじい憎しみが生まれ、その […]

相手の気持ちが分からなければ人付き合いは怖い

人付き合いが怖い人は相手の気持ちがわからない 相手の気持ちが分からない人は人付き合いを整理してみる 相手の気持ちが分からない人付き合いが怖い人はなぜ、人の気持ちを考えられないのか? なぜ、やさしい気持ちになれないのか? […]

人付き合いが怖い人が楽になる方法

人付き合いが怖い人が楽になるには過剰な規範意識をなくす 人付き合いが楽になるための愛着人物の有効性 人付き合いが怖くなるような人は、立派だけれども好きなものがない。 ある母親は「自分は立派な母親だ」という。 次の文章はそ […]

生き方を変えると人付き合いが楽に

生き方を変えるとは 真の自分らしさを見つける 生き方を変える事に必要なことは何か。 それは、自分の心を正面から見つめることである。 生き方を変えるとは自分の憎しみを意識することである。 そして「自分はなぜこんなに憎しみを […]
人付き合いが怖い

人付き合いが怖い人の心理と対処法

人付き合いが怖い人とは 人付き合いが怖くなるような人には、「たわいもないこと」に興味をもつことがない。 人付き合いが怖い人は小さい頃から楽しいという体験がない人の生活は、経済的にゆとりがあっても、心のゆとりがない。 人付 […]

人が怖い人の理解と克服

人が怖い人は理解されない 人が怖くなるような人は、とにかく責任を避ける。 問題を解決することを避ける。 そして今、満足を求める。 人が怖い人の求めているものは「お金を払わないで、物を買う方法を教えてください」ということで […]

人が怖い感情の解放

人が怖い人の心理 たとえば「治療は食事」といったとする。 すると「そんな馬鹿な」と怒る。 しかし、現実を見れば、エネルギッシュな人は食事を重視している。 大切なのは、「苦しい!」と「嘆く」ことに注意を向けることではなく、 […]

憂うつな人が怖い心理と解消法

憂うつで人が怖い人の正体 怖くて依存症にまでいけないで頑張って、そこで憂うつになる人がいる。 人が怖くなるような人は小心で真面目だから、ギャンブル依存症にも、アルコール依存症にも、買い物依存症にも、薬物依存症にも、セック […]

人が怖い人の頑張りが辛い理由

アメリカの心理学者デヴィッド・シーベリーは「飽和の法則」ということをいっている。 水で満たされたコップにそれ以上水を注いでもこぼれるように、人間にも限界があるという。 人が怖い人は疲れ果てているから、障害に対して極めて過 […]

人が怖い人の億劫

ハーバード大学の心理学教授エレン・ランガーの「Mindfulness」という本に、ネズミの実験が出ている。 その内容は以下の通りである。 実験用のネズミを氷水に入れてもすぐには溺れない。 なんと40時間から60時間も泳い […]

人が怖い人は義務感・責任感が強い

人が怖いの病前性格である「執着性格者」というと、すぐに「義務感・責任感が強い」ということがいわれる。 そのことはうつ病になるような人にとって、「毎日いかに生きていることが嫌であったか」を表わしている。 人付き合いが怖い人 […]

人付き合いが怖い原因

人付き合いが怖い 今まで楽しかったことが楽しくなくなる。 今まで人と会うことが楽しかった。 でも人付き合いが怖くなり出すと、人と会うのが億劫になる。 今までは会うのが楽しかった人でも、会うのが億劫になる。 今まで興味があ […]

嫌われるのが怖いを解消し自由に生きる

嫌われてもいいと思えるということは、「相手目線」ではなく「自分目線」で行動するということです。 そうできることによって、さまざまなことに惑わされなくなります。 また、思い通りの人生を自由に作り出すことができます。 ただ一 […]

自己主張できれば嫌われるのも怖くない

口数が多くてやかましかったり、攻撃してきたり、さらには依存してくる。 ここでは、彼らに「NO]をいえるヒントを明かしていきましょう。 理性的な判断を捨て怒ってしまう方法から、相手に嫌われてもいい、と思えてしまう考え方まで […]

他人との心地良い距離のとり方

ここでは、人付き合いにおける「距離感」についてお話しできたらと思います。 つい、いい人を演じてしまう人に共通しているのが、「距離感」をとるのが下手だということ。 たとえばこのような人に対して、あなたはどう接していますか。 […]

リフレーミングで視野を広げ自由に

あるとき、同じ出来事が縁もゆかりもない二人に同時に起こったとします。 一人は落ち込み、立ち直れなくなってしまいました。 しかし、もう一人は、そこに光をみつけ笑顔で新たな道を進んでいきました。 この違いはどこにあるのでしょ […]

防衛機制があなたを救う

気疲れしなかったり、人付き合いにしんどさを感じない人は自分のこころを守ることができています。 でも、そうはいっても、目には見えない「こころ」をどうやって守れるのか、なかなか想像しにくいかもしれませ。 ご心配ありません。 […]

いい人でいるのをやめる

いいたいことがあっても、角が立つからといわずに我慢してしまう。 本当は合わないママ友だけど、子どものためにグッとこらえる。 嫌いな上司にも笑顔で接する・・・等々、あなたはこんな経験はありませんか。 嫌われたくないからと自 […]

嫌われるのが怖いと思う原因

窮屈な毎日は我慢によってつくり出される まずはじめに、どうして「嫌われるのが怖い」、と思ってしまうのか、そこから考えていくことにしましょう。 職場関係や家族、または知り合いなど、特定の人に嫌われるのが怖いのか。 それとも […]

苦手なビジネスコミュニケーションの向上法

ビジネスでのコミュニケーション能力とは 多くの人にとって仕事とは人生の半分を費やす大きな課題です。 仕事がうまくいく、いかないは 自尊心や収入に関係し、生活や心の豊かさに影響を与えます。 ここでは、仕事上で必要となるコミ […]

会話の輪に入れない!感情表現の方法

会話の輪にうまく入れない 複数人で会話をしている中で孤立し、輪の中に入っていけないときは、誰しも焦るものです。 飲み会の席や同僚同士の雑談の中でそのような経験をすることがあるでしょう。 そんなとき、会話の中で孤立すると、 […]

オウム返し法で会話力がつく

オウム返し法とは オウム返し法とは相手の言葉を伝え返すことで、相手から好感を持ってもらう会話法です。 相手が「昨日は新宿へ買い物に行きました」と発言したら、「新宿に行かれたのですね」と同じ言葉を繰り返すのがオウム返し法の […]

人付き合いの極意は共感力

うまい人付き合いには共感力が鍵 より人付き合いが楽しくなるための初めに大事な技術として挙げるのは「共感力」です。 これはカウンセラーが相談者と心をつなげるために必ず学ぶ技術になります。 共感力とは何を意味するのかというと […]

楽な人付き合いの構築実践法

楽な人付き合いのいろは あらゆる生物は生存欲求を持っています。 特に人間を含めて集団で生きる生物は、生存の可能性を高めるために、集団化することを選択しました。 集団を形成することにより、外的から襲われるリスクを軽減したり […]

完璧主義の心理と脱却方法

自己肯定感を高めるためには、完璧主義からの脱却が重要 完璧主義とは、物事を全て自分の思い通りにしようとする心の癖です。 一般的に、完璧主義に陥っている人はストレスを溜めやすく、心の病気になりやすいと言われています。 その […]

ネガティブシンキングからポジティブシンキングへ

ポジティブシンキングとネガティブシンキングとは ポジティブシンキングとは、物事を前向きに捉え、積極的に活動しようとする心構えを意味します。 使い古された言葉ではありますが、ポジティブシンキングを身に付けることはコミュニケ […]

劣等感の解消法

劣等感とは 自己肯定感を持つために重要な劣等感との向き合い方について考えていきます。 劣等感とは能力、性格、容姿などが劣っていると思い込む感情的なわだかまりです。 劣等感をたくさん抱え込むと、人よりも自分は多分に劣ってい […]

自己肯定感の育み方

自己肯定感を高めて自分を好きになれば自信を持てる コミュニケーションの苦手な人がその能力を高める上で大事なことは、自己肯定感を育むことです。 自己肯定とは簡単に言えば自分を愛することです。 コミュニケーションをとる上では […]

人が怖いのは自分だけの責任ではない

コミュニケーション能力とは そもそもコミュニケーション能力とは一体何を意味するのでしょうか。 コミュニケーション能力といっても、その定義は100個あると言われています。 なぜなら切り口を変えてしまえばいくらでもその定義は […]